Mac版 Twitterアプリが使えなくなったので、別のアプリを探したい。けど、一旦はブラウザでの使用に落ち着いた話。

投稿日:

だいぶ前の話ですが、2月16日にTwitterから突然の発表がありました。

同日に来ていた日本語内容のメールをそのまま載せると

アプリのラインナップをシンプルにし、どのぷらっとふぉーmでも同じようにTwitterを利用できるようにする継続的な試みの一環として、Twitter for Macアプリのアポートを終了します。

2月16日(金)に@TwitterSupportで発表したように、Twitter for Macアプリのダウンロードは終了しました。
サポートは3月16日で終了します。

MacからTwitterの全機能をご利用いただくには、ブラウザでTwitterにアクセスしてください。

とのこと。

要は、今後、Twitter公式ではMacのサポートしないから、ガッツリ使いたかったらWebでアクセスしてね。って話。

まぁ、機能を追加するたびに、サードーパーティのアプリも完全対応できる訳でもないし、そりゃフル機能使おうと思ったらウェブ版しかないんだろうけど、ちょっとショックでした。

当然ながら、3月16日以降は使えない

確認したのは4月になってからですが、Twitter for Macでは、ツイート・TLの取得も出来なくなっていました。

サポート終了するって言ってるんだから、当然っちゃ当然ですがw

正直、1から試すのは面倒くさい

4月24日現在で、「Twitter」でMacのAppStoreを検索するとこんな感じです。

ただ、ぶっちゃけますが、正直、1から使用感を試したりするのは面倒くさいんですわ。

ということで、複数アカウントが管理できるアプリは無いものか・・・

使ったことあるアプリ

  • TweetDeck by Twitter
  • Janetter for Twitter

使ったことのあるアプリは上記2個。

ということで、この2個のアプリがWebに対し利便性がいいのかどうか???

を検討したいなと。

TweetDeck

もともとはサードーパーティ製アプリだったけど、何年か前にTwitterに買収されたやつ。

ただ、更新が2015年で止まっていて、今後どうなるかもよくわからない感じ。

コメントとかネットでの使用感では、mac OS Hi Sierra との相性は悪いみたい。

Janetter for Twitter

一時期Windowsでフリー版を使ってて使い勝手とかサクサク度とかは気に入ってたやつ。

ただ、TwitterのAPIの規制でユーザー数の制限に達してしまい、新規アカウントの登録ができなくなって使わなくなってた。

ただ、macOS Xでの不具合報告事例もあるのと、更新が2017年が最後になっている・・・

Web版と比較してどうか?

ツイートしやすさ

微妙にアプリの勝ちな気がする。

正直、アプリによるとしか言えないけど、ツイートに失敗した場合、再度接続を待ってツイートしてくれたりとか、とりあえず下書きとして保存だけはしておいてくれたりする。

まぁ、そういう機能がないものもあるので、完全に勝ちとは言えない。

ただ、Webの場合は、ブラウザを閉じてしまったりしたら、それでお終い。

色々と悩んだツイートが操作ミスで消えてしまった・・・って時の悲しみはアプリの方が少ないかもw

画像の連携

これはWeb一択かな。

アプリの対応状況次第だけど、2017年とか2016年で更新が止まっていると、今の四枚画像を添付できるWebには敵わない気がする。

字数制限

これは、特に比較のしようがないかな。

Web版では、英語圏の場合、280文字のツイートが可能になったりしてるし、自分の投稿にリプライ形式で続けて投稿ができる。

アプリの場合だと、勝手に分割してツイートしてくれるアプリもあった・・・気がする。

まぁ、単発でポンポンとツイートするなら、アプリの方がいいのかな?ってぐらい。

Web版でよくね?いや、良くない

って感じで悩んでたけど、ログインIDとパスワードの管理がメンドイわw

アプリなら、一度認証したら、アプリ起動すればそのまますぐにツイート出来たけど、Webの場合はそうは行かない。

ブラウザを閉じたら再ログインが必要だし、アカウントの切替もアプリみたいにすぐには出来ない。

そう言うことを考えると、アプリで複数アカウントを切り替えれるって、すごく便利なんだなと。

ブラウザ使い分けが最強か

結局、フル機能を使いたくて、アカウント切替相当のことをしたいんであれば、ブラウザを複数使うのが一番かな。

例えば自分の場合は、デフォルトブラウザのsafariに加えて、Firefox,choromeの2つがインストールしてあるので、それぞれのブラウザでログインしっぱなしにしてしまう。

iPhoneとかでやろうと思うとコピーしてアプリを切り替えて〜とかすごく面倒臭いけど、ブラウザを切り替えるだけなら、Command+Tabで楽勝だし、RTとかしたいときとか、別のアカウントからリプ返したい時とかもURLをコピペするのも楽々。

あれ?

じゃあ、使いたいアカウントの数だけブラウザ用意したら解決じゃん。

ということで、しばらくはブラウザで

なので、しばらくは2ブラウザ体制で行ってみようかと。

不自由を感じなければ、ブラウザの新規導入も検討するかもしれない。

逆に、ダメだと思えば、有料アプリに進むかもってことで。







-Twitter, アプリ

関連記事

no image

Office365の0xD000FFFEエラーの解決方法

最初に 自分はオフィス365を使っていて、Macで利用している状況。 通常はofficeのライセンス認証は自動でやってくれるんだけど、真理にエラーが発生してライセンス認証ができないことがあるらしい。 …

画像編集でオススメなFotorってアプリ。

普段Windowsを使ってる自分にとって、画像の簡単な加工は、Win純正のペイントでやることがおおいんです。 が、外でMacBookAirで作業してると、いちいちそれだけのために仮想マシンを起動させた …

Twitterのフォローボタンを設置しました。

Follow @htjpblog こういうやつです。 いろんなブログで設置されてますよね。 ということで、自分もせっかくだし、設置しようということに。 設置以前に、貼り付けるコードがわからない こうい …

Mac暦4年目だけどWindows兼用ユーザーが必要としているアプリを12個紹介します!!如何にMacとWindowsをシームレスに使うか・・・それが問題w

Mac暦4年目のWindows兼用ユーザーが必要としているアプリを12個紹介します。 本当は、10個とかだとキリが良くて、よくある紹介記事みたいに出来たんですが・・・ 気づけば、2014年にMacbo …

twitter連携テスト

ブログに合わせて、Twitterアカウントを取得したので、連携のテスト。


カテゴリー