Office365の0xD000FFFEエラーの解決方法

投稿日:

最初に

自分はオフィス365を使っていて、Macで利用している状況。

通常はofficeのライセンス認証は自動でやってくれるんだけど、真理にエラーが発生してライセンス認証ができないことがあるらしい。

今回はその事例。

自分もエラーによってライセンス認証ができなくなってしまって、解決するまで結構時間がかかったので共有目的で記事にしてます。

症状

ライセンス認証が失敗しているため、officeを起動するたびにライセンス認証を要求されるようになりました。

ライセンス認証ができていない状態なので、ExcelやWordの編集・保存ができなくなる(ファイル閲覧はできるため何もできないわけではない)。

そのため、ライセンス認証ウィザードから認証を実行しようとすると

不明なエラーです

不明なエラーが発生しました。

エラーコードは0xD000FFFEです。

というエラーが発生してライセンス認証を完了出来ない…

以下、ライセンス認証完了できるまでにやったことを書いていきます。

過程が不要な人は1番下を読んでください。

時間を置く

よくあるパターンで、サーバーが混み合っているために認証に失敗している可能性を考慮して時間をおいて認証してみました。

結果、何度やり直そうが認証は出来ませんでした…

時間をおいてもダメなものはダメでした。

Officeにサインインする

ブラウザ経由でMicrosoftアカウントにサインしてみることを試しました。

サイン自体は問題なくできたんですが、オフィスのライセンス認証は完了できませんでした。

ログインができることとライセンス認証は別物のようです…

トラブルシューティングを実施する

Office for Mac のインストールまたはライセンス認証でエラーが発生した場合のトラブルシューティング

https://support.office.com/ja-jp/article/office-for-mac-%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%84%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E7%AD%96-5efba2b4-b1e6-4e5f-bf3c-6ab945d03dea#picktab=activation

こちらのサイトで配布しているスクリプトを実行したところ、あっさりライセンス認証に成功しました。

まとめ

びっくりするぐらい拍子抜けだったけど、ライセンス認証が出来て良かった。

他の事例だと、WindowsUpdateが原因だとかWindows由来のものとかも見つかったりして、Macの情報は無いのかよ・・・_:(´ཀ`」 ∠):ってなってた。

公式は見てみるものですね!







-アプリ

関連記事

画像編集でオススメなFotorってアプリ。

普段Windowsを使ってる自分にとって、画像の簡単な加工は、Win純正のペイントでやることがおおいんです。 が、外でMacBookAirで作業してると、いちいちそれだけのために仮想マシンを起動させた …

DuetDisplayはかなり使える!第三世代iPadを持ち運びできる外付けディスプレイにする。

日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記今更だけど、MacBookAirは外付けディスプレイを使うと劇的に使いやすくなるhttp://ht-jp.net/blog/gadget/macbookair-e …

VisualStudioCodeをインストールしてみた。

まぁ、表題の通り、インストールしてみただけなんですが、ここしばらくMacとWindowsで使えるテキストエディタを探してたんですよね。 テキストエディタと言いつつ、できればHTMLとかCSSとかへ対応 …

Mac版 Twitterアプリが使えなくなったので、別のアプリを探したい。けど、一旦はブラウザでの使用に落ち着いた話。

だいぶ前の話ですが、2月16日にTwitterから突然の発表がありました。 We’re focusing our efforts on a great Twitter experience …

Mac暦4年目だけどWindows兼用ユーザーが必要としているアプリを12個紹介します!!如何にMacとWindowsをシームレスに使うか・・・それが問題w

Mac暦4年目のWindows兼用ユーザーが必要としているアプリを12個紹介します。 本当は、10個とかだとキリが良くて、よくある紹介記事みたいに出来たんですが・・・ 気づけば、2014年にMacbo …


カテゴリー