鼻の出来物は、イボだった話。

投稿日:2020-10-05

前回の「鼻の出来物で形成外科へ行っレーザー治療した話」はこちら。

 

で、2週間経過したので、再度医者へ行ってきました。

一応、治療した時に、組織片を送って悪性じゃないか?を確認しておくってことだったので、その結果も聞いてきました。

結果は、イボだそうです。

Wikiによると

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%9C

イボ(疣)とは、皮膚にできる出来物である。出来物の内、小型のドーム状に盛り上がった腫瘤を先に解説する。これらの詳細はリンク先の記事にて解説する。

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)を主とし、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染によってできる腫瘤を浅く対象とする。疣贅(ゆうぜい)と同義で、ウイルス性疣贅。ヒトパピローマウイルスのうち、上皮型に分類されるものが原因となり、ほとんどは良性腫瘍だが、極くまれに悪性化するものがある。子宮頸がんや陰部がんの原因とされる HPV は粘膜型でウイルスが異なる。尋常性疣贅は、よく手や足、顔に発生する。

治療は、サリチル酸で軟化させたり、液体窒素による凍結療法が行われる。液体窒素は痛みを伴う。はと麦の成分、漢方薬の薏苡仁が用いられることがある。

出来物という表現は、まぁ正しくもあり、間違ってもあり・・・って感じですかね。

イボかどうかなんて、自分にはわからないので。

特に、悪性ということも無いそうなので、気にしなくても良いそうです。

まぁ、一安心ですね。

一応、術後からの経過はこんな感じ。

術後

1週間後

2週間後

光の加減が統一されていないので、正直写真からだと分かりづらい・・・

ただ、顔を洗う時とかに鏡で毎日見てるとだんだんと薄くなってきてるのは分かる。

どれぐらいで目立たなくなるのかは分からないけど、初診時の説明だと、半年ぐらいはかかるのかな?

まだまだコロナの影響もあって、マスク生活が続くだろうから人目は気にならないのでOKです。

 

 







-健康

関連記事

no image

ダイエットで苦しむ人が多いので、自分で見つけたダイエットが失敗しない方法を公開します。

極意とか書くと大層なことを・・・って思うけど、毎年、この時期になると、夏までに間に合う下半身ダイエット!!みたいな記事が各種の雑誌で特集されるので、自分がここ数年間、大きく体重・体型の変化をしないため …

no image

鼻の出来物は、イボだった話。~治療経過その1~

前回の「鼻の出来物は、イボだった話。」はこちら。 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記鼻の出来物は、イボだった話。http://ht-jp.net/blog/healthcare/go-to-pla …

パワーナップのススメ。

ぶっちゃけ、昼寝なんですけどね。   ただ、昼寝度侮るなかれ! 一部企業や学校でも取り入れられているパワーナップについて。 なぜ眠くなるのか? ご飯、パン、麺類などの炭水化物を食べると、体内 …

no image

鼻の出来物で形成外科へ行っレーザー治療した話

いきなりですが、形成外科と整形外科の違いをしっかり理解している人はどれぐらいいるんでしょうか? 自分は理解してませんでしたねぇ。 三十数年生きてきてきてるのにw まぁ、自分に関係がない物はこんなもので …

no image

鼻の出来物は、イボだった話。~治療経過その4~

日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記鼻の出来物は、イボだった話。~治療経過その3~http://ht-jp.net/blog/healthcare/go-to-plastic-surgery−5治療 …


カテゴリー