うつ病治療記〜280週目

投稿日:

うつ病治療記の280週目。

前回はこちら。

1944〜1950日目

今週は通院関係も特になし。

睡眠時間はどうやって確保したらいいんだろうか・・・

いや、そりゃ寝る時間を固定するとか、起きる時間から逆算して~とかあるのは分かるけど、そもそも消化したい本・アニメ等などが多くて日常生活しながらだと、もう睡眠時間を削るしか・・・ってなる。

どうしたもんか。

 

能登半島地震 最新情報まとめ

↑はYahooニュースのやつ。

 

ルーブル美術館「モナリザ」にスープかける 環境活動家2人が実行か

フランスの首都パリのルーブル美術館で28日午前、環境活動家がレオナルド・ダビンチの代表作「モナリザ」にスープを投げつける騒動があった。仏メディアが報じた。「健康で持続可能な食料への権利」を訴えることが目的だったという。絵画はガラス板で保護されており、損傷はしていないとみられる。 【写真】ロンドンで2022年、ゴッホの絵画「ひまわり」にトマトスープをぶちまけた環境活動家ら。なぜ名画が狙われるのか?  仏メディアなどで拡散している動画では、白いTシャツを着た女性2人が複数回にわたって、モナリザにオレンジ色の液体をぶちまけた後、絵画の前で「芸術と、健康で持続可能な食料への権利のどちらが大切か。我々の農業システムは病んでいる」と叫ぶ様子が映っている。  AFP通信によると、2人は気候危機の問題をめぐって社会に変化をもたらすための「抵抗運動」を目的とした団体のメンバーで、モナリザにスープをかける行為は「持続可能な食料のための社会保障を求めるすべての人に有益な運動の始まり」と主張しているという。  フランスでは今月中旬から、欧州連合(EU)の環境規制や燃料税の引き上げに反発した農家の抗議デモが地方都市から拡大。29日には一部の農家がパリをトラクターで包囲する計画が出ている。  環境活動家らが抗議行動として芸術作品を標的にする事例はここ数年、世界各地で相次いできた。2022年10月にはロンドンのナショナル・ギャラリーに展示されているゴッホの「ひまわり」やオランダ・ハーグの美術館に飾られているフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」にスープや赤い液体が投げつけられる騒動が起きている。(ローマ=宋光祐)

自分がこういう活動をよく目にし始めたのは、コロナ禍の途中くらいだったと思う。

美術館の展示とか、建物へのペンキぶちまけとか、道路への座り込みとか。

総じて自己陶酔したいだけのやつらだなと。







-うつ病治療記


  1. […] 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記うつ病治療記〜280週目http://ht-jp.net/… […]

関連記事

うつ病治療記〜191週目

うつ病治療記の191週目。 前回はこちら。 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記うつ病治療記〜189週目http://ht-jp.net/blog/healthcare/depression-w18 …

うつ病治療記〜34週目〜休職

うつ病治療記の34週目。 前回はこちら。 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記うつ病治療記〜33週目〜休職http://ht-jp.net/blog/healthcare/depression-w3 …

うつ病治療記〜9週目〜

うつ病治療記の9週目。 前回はこちら。 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記うつ病治療記〜8週目〜http://ht-jp.net/blog/healthcare/depression-w8うつ病治 …

うつ病治療記〜86週目

うつ病治療記の86週目。 前回はこちら。 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記うつ病治療記〜85週目http://ht-jp.net/blog/healthcare/depression-w85うつ …

うつ病治療記〜160週目

うつ病治療記の160週目。 前回はこちら。 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記http://ht-jp.net/blog/healthcare/depress …


カテゴリー