[mac]Excelマクロエディタ使用時に、英数/かなキーでスペース入力されてしまう問題への解決策

投稿日:2021-02-17

以前、macでExcel使う時に、Mission Controlのショートカットを殺した記事です。

同じ現象で困らないためにメモ。

macでExcelマクロを組むようになって不自由が多発する

で、最近までは、この設定だけで特に不便なく使ってました。

が、2020年終わりごろから、Excelマクロを使うようになり、マクロをmac側で組むことが増えてきました。

そこで問題になったのが、下記。

  • VBEditorの補完機能
  • 英数/かなの切り替え

ということで、それぞれの対処を追加で設定した。

VBEditorの補完機能

まず、どういう現象が発生して困ったのか?

Windowsであれば、Ctrl + Space のショートカットで関数とかの補完機能が働くので、長い関数とかを一々手入力する必要はないんです。

が、macで補完機能を使おうとすると、Ctrl + Space でスポットライト検索が起動してしまう。

かと言って、Command + Spaceで代替できる訳でもなく・・・

ネットで調べると、Ctrl + Spaceで出来ると書いてある・・・

設定変更

ということで、設定を変更することに。

  1. システム環境設定
  2. キーボード
  3. ショートカット
  4. SpotLight

の順で選択し、「SpotLight検索を表示」のチェックを外す

これでスポットライト検索が起動しなくなり、代わりにVBEの補完機能が使えるようになります。

 

英数/かなの切り替え

まず、どういう現象が発生して困ったのか?

VBEditorでコメントなんかを入れる場合、当然(?)日本後でコメントを入れる訳ですが、その際、「かな」キーを押下すると半角スペースが入力されるんですよ。

「英数」キーでも同じ。

なので、コメント中に変なタイミングで半角スペースが挿入される訳です。

一々削除するのは、非常に手間隙がかかるし、効率駄々落ちな始末。

対処方法

これは、ググっても設定変更でどうにかならなさそうでした。

で、別の対処を。

全角/半角の切り替え時に別のショートカットを使用する。

  • かな:Ctrl + Shift + J
  • 英数:Ctrl + Shift + A

これだけです。

それぞれ、対応したショートカットなので、「英数/かな」ボタンを押下せずとも切り替えができます。

多分、英語キーボードで使うんでしょうかね。

自分は日本語キーボードなので、今まで意識した事は無かったんですが・・・

まとめ

ということで、macでExcelマクロを使うにあたっての、最低限の設定変更とかでした。

まぁ、このマクロ自体が、会社で使うものなので、macでマクロ組んでること自体が異常っちゃ異常なんだけどねw

会社のPCはWindowsだし。

 







-Mac

関連記事

[VMWare Fusion]VMWare Fusion 11がBigSurで使えなかった話。

  現在、WindowsとMacの2OS持ちの私ですが、2OSにはデメリットもありまして、それをカバーするために、VMWare Fusionを使用してWindowsとの橋渡しをしたりしてる訳 …

Macでのアクティブウィンドウのスクショの撮り方

Macでのスクショの取り方は2つだとずっと思ってた。 画面全体 範囲指定 自分が知ってるのはこの2つ。 基本的にはこれで事足りるんだけど、Windowsみたいにアクティブウィンドウのみのスクショを撮り …

[VMWare Fusion]VMWare Fusion 12を導入した話

  日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記[VMWare Fusion]VMWare Fusion 11がBigSurで使えなかった話。http://ht-jp.net/blog/pc/de …

macOS Big Surでバッテリーを%表示する方法

  先日、macOS Big Surにアップデートしたところ、バッテリーの「%」表示がされなくなりました。 ちなみに、今のバージョンは、アップデート直後なので、11.0.1になってます。 & …

no image

Anker PowerCore+ 26800 PDを買った。

Macbook ProをはじめとするノートPCや、NintendoSwitch、Android スマホなど最近搭載されることが多くなったUSB-Cを充電できるAnker PowerCore+ 2680 …


カテゴリー