Macbook Pro2018が欲しいので、再検討する。ちなみに全て13インチモデル。

投稿日:2018-07-23

定期的に自分の中で盛り上がる話題。

Macbook Pro欲しい。

良い加減、買えよっていうか、自分でもウンザリするときもあるけど、性懲りも無く、先日のMacbook Proのアップデート内容をみて欲しくなったので、再検討。

2017年モデルが出た時にも検討だけはしてた。

Contents

発端は2018年のWWDC

ここで、待っていたiPhone SEの発表がなかったこと。

例年?どおりなら、3月に発売されているはず(と言っていいのか?)だったので、iPhone 6sから買い換えるのを今か今かと待っていたけど、買い換えの話が流れてしまった。

で、6月に発表しても、9月の新型iPhoneのこと考えると、今回のWWDCでのiPhone SEの発表は望み薄だろう・・・なんて思っていたら、やはり発表されず。

あと3ヶ月・・・とか思うと、今更iPhone Xや8という選択肢は浮上せず。

なら、新型を待とうかなと考えを決める。

なので、この時点では、新型iPhone買えばいいや〜ぐらいの考えでした。

Macbook Proも発表されなかった

ニュースサイトでも無いし、今更、WWDCの話を掘り返すつもりは無いけど、Macbook Proの発表も無かった。

これも、例年のサイクルなら、マイナーチェンジが発表されてもいい頃合いかしらん?とか思ってたけど肩透かしを食らう。

そんな中、無性にApple Watchが欲しくなり、AppleStoreへ行った。

7月まで待ったら?という提案

AppleWatchは渇望するほどでは無いものの、iPhoneも買い換えないし、Macbook Proも予定が無くなった(と思い込む)ので、何か新しいものが欲しかった・・・のかも。

無駄遣い待ったなしだなw

ということで、AppleStoreでAppleWatchを眺めつつ、触ってみたりして、やっぱNikeモデルかな〜などと悩んでると、店員さんと目があったので、説明を聞くことに。

その途中で、Macのログイン解除機能とか使いたいんすよね〜とかいう流れから、

自分「本当は、WWDCでMacbook Proのアップデートがあると思ってたんですよ〜。流石にMacbook Airを買い換えようと思ってたんですわ。」

と話をすると、

店員さん「7月まで待ってみたら?」

と。

ということで、さらに店員さんとアレコレ話してたら、自分の中で方向性が決まりかけてきた。

買い換えの選択肢

ということで、買い換え含めた選択肢が浮上。

ということで、買うならどのモデルにするのか?というのを再度、現行のモデルを含めて考え直し。

いかに、自分が感じてる年ごとのモデルの特徴?をあげる。

2018年モデル

先日発表された最新モデル。

特筆すべきは、15インチモデルで32GBが実装されたこと。

32GBモデルにするだけで、44,000円追加になるけど、追加するだけのメリットはあると思う。

ただ13インチモデルは変わらず16GBが上限。

ストレージに関しては15インチモデルとの差(?)はさらに開き、4TBのストレージが選択できるようになった。

13インチモデルは2TBが上限。

352,000円というモデルによっちゃ、もう一台そこそこのスペックで買える金額だけど、高解像度の写真の現像とか4K動画の編集なんかをやる人には必要かもしれない。

ただ、自分にとっては金額に余裕があれば、1TBもありかな・・・ぐらい。

正直、2TBは現状では不要。

あとは、

・P3(広色域)とTrueTone対応のディスプレイ。

・第三世代キーボード

CPUモデルの差とかも当然あるけど、そこまで比較しだしたら、何がしたいのか分からなくなるので、明確な部分だけでw

2017年モデル

なんか、特筆すべきことはあったかな〜?って感じ。

ただ、2016年モデルに比べての順当なマイナアップデートでコスパは上がってる。

2016年モデル

USB-CとTouchBarが初搭載されたモデル。

当初は、TouchBar非搭載モデルに意識がいってたけど、2018年7月現在で、目立ったリコール的な不具合も無さそうなのでTouchBarモデルでいい気がしてる。

どうしてもWindowsを切り離して考えられないので、Functionキーの使用について心配したけど、

Touch Bar 搭載の MacBook Pro でファンクションキーを使う方法

ちゃんと公式でTouchBarの使用方法が提示されてるので問題なし。

2015年モデル

MagSafe2とUSB-Aが搭載されていた最後のモデル。

2016年モデルが発表された時は、一時的に人気が出たっていう認識。

どの年のモデルにするか?

これが毎回一番悩むポイントではあるんだけど、現時点では

  1. 2017年モデル
  2. 2018年モデル
  3. 2016年モデル

って感じ。

2015年モデルに関しては、すでにUSB-C対応アクセサリなども充実してきているので、あえて選択する意味が見出せなかった。

確かに、今使ってるMacBookAirの資産は使いまわせるけど、使い回すっていっても、MagSafe2ぐらいしか思いつかねぇwww

ということで、各年ごとに自分が買おうと考えるスペックを。

欲しいスペックは結局一緒w

2017年モデル 2018年モデル 2016年モデル
CPU なんでもいい・・・ なんでもいい・・・ なんでもいい・・・
SSD 512GB 1TB 512GB 1TB 512GB 1TB
メモリ 16GB 16GB 16GB 16GB 16GB 16GB

まぁ、ぶっちゃけ、年度ごとのモデルの違いは現時点ではないんだよねぇ。

2017,2016年モデルに関しては、もう整備品でしか手に入らないので、整備品でいいのが出てきたら積極的に買いに行く予定。

参考までに2018年モデルの価格。
※CPUは変更せず

  • 512GB・・・242,000円(税別)
  • 1TB・・・286,000円(税別)

整備品の問題点

保証も付くし、製品としての問題はないんだけど、整備品の性質上、

欲しいモデルが欲しいタイミングで手に入らない

というのが最大の問題。

当然ながら、人気のスペックが出て来ると、速攻で売り切れてしまう。

いつ、在庫が復活するかも分からない。

実際、今年の1月ころから整備品を眺めてるんだけど買えた試しがない。

というのも、会社の休み時間とかに欲しいスペックで出てても、帰宅後に確認するともう無い・・・

っていう感じ。

量販店でも売ってる吊るしモデルと同じ?スペックのものは割と残ってるけど、欲しいスペックではない。

期間を決めて2017年モデルの整備品を探しつつ、期間が来たら2018年モデルを買うって感じがベターかな。

買い換えのタイミングを決める

常々、

欲しい時が買い換えどき

と言われる訳ですが、どうしたもんかなと。

ただ、新OSが今秋に提供される(https://www.apple.com/jp/newsroom/2018/06/apple-introduces-macos-mojave/)ので、その辺りまでに買い換えかな。

ちなみに更新対象はMid2012まで。

多分、Mojaveが提供されても、割と使える・・・んじゃないかと想像はしてるけど、あくまで割と使えるってだけだと思うので。

新OS Mojaveの要求するスペックがまだ分からない

アップデートが発表されるたびに、吊るしモデルで問題ないっていう人と、吊るしモデルでは不足するっていう人といるわけで。

当然、個人個人で使用する環境・アプリ・同時使用アプリ数なんかも全然異なるわけですよ。

なので、Mojaveが提供されても、一定数のユーザは「快適に使える」っていうんですよ。

ただ、この人たちの言う「快適」と自分の求める快適って絶対違うので・・・

自分がHigh Sierraで「割と使える」と言えるのは、メモリが8GBだからだと思ってる。

この根拠は、個人的な感覚のものだけど、Macbook Proの吊るしモデルのメモリが8GBだから。

逆に言えば、当時CPU以外のスペックを最大値にしてあるから、2018年まで使えてる。

これが、MacbookAirの吊るしモデルだったらメモリは4GB、SSDは128GBなので、絶対不満爆発させて買い換えてるはず。

今のモデルだと無理だけど、Mid2012あたりのMacbook ProはSSDやメモリの換装もできるので、まだ戦える。

今の使用状況では、ブログを書いたりするぐらいなら全然問題ないんだけど、Unityを始めとしたアプリなんかは、流石に軌道にも時間がかかるし、先日触っていたXcodeもビルドに時間かかるわで、開発マシンとしてはそろそろ限界なので。

画面の解像度が足りない問題

Retinaが搭載されるようになってから、顕著なのが解像度問題。

もう、1366x768の解像度は嫌だ・・・というか限界w

以前書いたけど、QuickResというアプリを使って解像度問題をとりあえず解消してるけど、あくまで実際の解像度ではないので、見づらさは残る。

というか、基本的な作業には問題ないんだけど、Xcodeでソース書いてる時に、「あ、無理だ」と思った。

本見ながらコード書いてて、パッと該当箇所が判断できないw

別に見えないわけじゃないんだけど、とにかく見づらい。

そもそも文字サイズもあるけど、少し潰れるというかにじむ感じでコード自体が見づらい。文字サイズを大きくすればいいんだろうけど、そんなんなんのためにQuickResを使ってるのか分からなくなる・・・

と言うわけで、解像度の面でも買い換えるしかない。

外付けディスプレイを使えばその辺は解消するけど、持ち運べないから意味がないw

これだけでも買い換えの理由になるレベル。

なんで去年は問題ないと思えたのか・・・

まとめ

モデルの比較して検討してる時が一番楽しいけど、いつまで経っても買い換えられないので、さっさと買い換えモデルを決めよう。

というか、2017年モデルで希望に合致する整備品が見つかれば買う。

Windowsという選択肢は現時点では無い。

 

 







-MacBook Air


関連記事

Macbook Air(2017)の買い替えを真剣に検討してみた結果、まだ買い替えなくても良さそうだという結論に無理やり着地した。

というのも、QuickResを導入したことで、解像度による不満がなくなったので。 日本の中心付近で仕様変更と闘うSE日記  1 PocketQuickResを導入したら、MacBook Ai …

docomo Wi-fiとBicSimで、外で作業する時に必要な通信環境を整える

外での通信環境どうしてますか? ビックカメラのBicSimの10GBプランとdocomoWi-fiの体制で普段の通信環境を構築してる。 MVNOは今でこそ提供している会社もプランも選択肢はたくさんある …

Advan Technology のDC出力付きの大容量モバイルバッテリーがオススメできない件

モバイルバッテリー 大容量 21000mAh タブレットPC スマートフォン 新品価格 ¥9,900から (2017/6/12 20:34時点) こちらの商品を先日買った。 AdvanTechnolo …

no image

アドウェア対策をした。

数日前からネットしてると?ポップアップが表示されるように。 EMPIREというネトゲなのかな。 ただし、インストールした記憶はない。   ネットで情報を探すも、Appleのアドウェア対策のペ …

Mac暦4年目だけどWindows兼用ユーザーが必要としているアプリを12個紹介します!!如何にMacとWindowsをシームレスに使うか・・・それが問題w

Mac暦4年目のWindows兼用ユーザーが必要としているアプリを12個紹介します。 本当は、10個とかだとキリが良くて、よくある紹介記事みたいに出来たんですが・・・ 気づけば、2014年にMacbo …


カテゴリー